新型コロナウィルスへの対応について

8月28日更新

 

9月7日(月)から登校を再開します

 ここまで新型コロナ対策のため、ご家庭にはさまざまなご負担をおかけ致しました。多大なご協力に感謝いたします。
 9月7日から登校を再開することにいたしました。感染状況は収束したとは言えませんが、感染防止にできるだけ注意を払いながら、登校による学校生活にもどしていきたいと思います。
 
★9/7(月)以降は全員登校で授業を実施します。
  ※登校は通常通り7:30開門で8時始業になります。
 
 新型コロナウイルス感染拡大による休校・オンライン学習・時差分散登校が続き、本来の学校生活が送れない期間が長く続いてきました。まだ感染状況は予断を許しませんが、感染防止策をできるだけ取りつつ、登校を再開することにいたしました。
 オンライン授業にはそれなりの良いところや利点があり、それを生かして授業を進めてきました。しかし本来の学校教育のすべてをオンラインでカバーすることはできません。特に体育や図工などは充分な時間や活動ができていません。また友達と接する場面が制限され、のびのびと遊んだり楽しくしゃべったりすることが難しい生活が続いています。長時間すわったまま画面を見続けることの身体への影響や、長く自宅で過ごすことのメンタル面へのデメリットなども大きくなってきました。
 新規感染者数はまだまだ収束とは言えませんが、第2波のピークがようやく過ぎつつあると専門家の判断が出ました。陽性率・経路不明者の割合も低下してきています。逗子は老人ホームのクラスターが落ち着いてきました。外部からの訪問者も9月に入ると減少してくるでしょう。このような状況に加えて夏休みから2週間たち、夏の旅行等の影響も一段落するため、7日から登校を再開することにいたしました。
 登校再開にあたっては、感染のリスクをできる限り低くすることが求められます。そのための新しい学校生活の様式を作り出していかなければなりません。生活の詳細については今後必要に応じて児童に指導していきます。ご家庭のご助力が必要なことも多いと思われますので、どうぞご協力をよろしくお願いいたします。